サコッシュ【アライテント】シンプルで使いやすい

届きたてホヤホヤの頃のアライテントさんのサコッシュFashion
シンプルゆえに使い勝手がいい
Stak
Stak

永遠のバッグの迷子Stakです。

ちょっとしたお出かけバッグ。

最低限のモノだけ入れて持ち運べるサイズのバッグ。

その“最低限”が変わるのでバッグも都度変わってしまうこともしばしば。

今の私のジャストサイズが見つかったので紹介します。

今更ながらアライテントのサコッシュです。

アマゾンの欲しいモノリストで半年以上くすぶっていたのですがやっと購入に踏み切れました。

製品について

広げたところ。ファスナーなどはありません
広げたところ。ファスナーなどはありません

RIPEN(ライペン)とはアライテントが展開するブランド名のことです。

アライテントは日本国内で生産をしているアウトドアメーカーで信頼の置けるブランドです。

そのテントに使う生地が使われていて肩紐の調整を自在で行うという「アウトドア」感満載の仕様です。

(自在・・・テントやタープを張る時にロープのテンションを調整する便利グッズ)

サイズ 

幅 25㎝ 

高さ 折り曲げ時:20㎝ 広げた時:31㎝

重量 55g

素材

素材40Dナイロンタフタ

(40D・・・デニール。糸や繊維の太さの単位。9,000メートルの糸の質量をグラムで表したものがデニール値となります)

(ナイロン・・・ポリアミド樹脂という強い樹脂を糸にしたものをナイロン繊維と言い、それで織った織物をナイロン織物と言います。世界初の合成繊維)

(タフタ・・・平織の密な織物の総称)

外側にはメッシュのポケットあり。

お勧めポイント

タグと長さ調整用の自在
タグと長さ調整用の自在

私が最低限持ち歩くモノは

財布

スマホ

タバコ

キーケース

EDCポーチ

今まではグレゴリーのウエストバッグに入れていましたがちょっと大きい。

それにファスナーがあるので出し入れにひと手間。

といったところだったんですがこのサコッシュは上半分を折り曲げて使うタイプなので出し入れは楽です。

折り曲げて使うタイプのバッグは初めてなのでモノが落ちる危険などはこれから要確認です。

デザインはシンプル。

サコッシュは前々からチェックしていましたが、どれも私にはちょっと派手、というか我が強いといった感じ。

これだけシンプルだと服装の邪魔をせず何にでも合わせやすそうです。

メリット・デメリット

着弾直後の全体図
着弾直後の図

デメリット

 -紐が細いので重いモノを入れると食い込むかも。

 -折り曲げるだけなのでモノの脱落の危険性がある

メリット

 -シンプルなデザインでファッションの邪魔をしない

 -価格

 -ファスナーなどがなく出し入れが楽

感想

必要最低限のモノがすっぽり収まるので今の私にはグッドです。

テントに使われる素材と長さ調整の自在のアウトドア感も所有欲をそそります。

シンプルなデザインでファッションの邪魔にならないので街に持ち出すハードルも低いですね。

というわけで早く買っておけばよかった。

特に収納が少なくなる夏場のファッションには役立つ場面が多そうなので楽しみです。

私はとりあえず自在を変えてカスタムしてみました。

シンプルなのでカスタムしやすいっていうのも楽しみなポイントの1つですね。

自在を変更してカスタム
自在を変更してカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました